menu
HOME > 企業情報 > CSR活動 > マネジメントシステム

公正な事業活動

統合マネジメントシステム

当社はステークホルダー、地域社会、地球環境に対する企業責任を果たし、公正な事業活動を継続するため、統合マネジメントシステムを運用しております。

環境への取り組み

理念

伸和コントロールズ株式会社及び伸和テクノス株式会社は、かけがえのない地球環境の保護が人類共通の重要課題のひとつであることを認識し、あらゆる事業活動の分野で環境に配慮して行動します。

基本方針

  • ライフサイクルの視点から、当社の全ての事業活動、製品、サービスがかかわる環境側面を常に認識し、環境保護に向けての汚染の予防および環境負荷の低減に取り組みます。
  • 環境保護のための組織を整備し、統合マネジメントシステムの継続的改善を図ります。
  • 環境関連の法規、規則、協定および利害関係者からの要求事項等を順守します。
  • 本宣言を達成するために経営方針及び経営目標を設定し、定期的におよび必要に応じて見直しを図ります。
  • 地域社会への奉仕活動、環境教育、社内広報活動などを通じて、全従業員並びに当社のために働く全ての人々に本宣言の理解と、地球環境保護に対する意識向上を図ります。
  • 定期的に内部監査を実施し、統合マネジメントシステムの改善に努めます。
  • 本宣言は、求めに応じ一般に公開します。
 

2017年7月5日
伸和コントロールズ株式会社
代表取締役社長 幸島 宏邦

品質保証への取り組み

私どもの会社は、世界中に信頼されるメーカーとして、下記のことを遵守して、お客様に感動していただける良品を、お届けすることを約束いたします。
  • 品質第一主義の徹底
  • 新製品立上げ時の品質確保の徹底
  • 全員参加による品質管理の推進

基本方針

  • お客様の求めるもの(夢・感動)を志向し、製品の総合的信頼力を強化する
  • お客様の評価順位トップレベルを得るまで、品質信頼力を高める
  • 品質システムと関連標準を整備し、標準システム的に仕事の進め方を追い込む

2005年7月1日
伸和コントロールズ株式会社
代表取締役社長 幸島 宏邦

情報セキュリティの取り組み

方針

当社は、お客様や取引先から提供頂いた情報資産及び当社の情報資産を守ることを重大な責務と捉え、その情報の保護、適切な維持・管理に努めます。
また、その責務を果たすため、以下の行動指針nい従い、社員一丸となって推進します。

行動指針

  • 情報セキュリティ体制
    情報セキュリティ管理体制を明確にし、社内規程等の策定・整備により、情報の適切な管理に努めます。
  • 法令等の遵守
    情報セキュリティに関連する法令、その他の社会的規範を遵守し、情報セキュリティの確保に努めます。
  • 教育
    全従業員に対して、情報セキュリティに関する教育を継続的に実施し、意識向上と徹底に努めます。
  • 情報資産の管理・保護
    情報への不正なアクセス、情報の紛失・盗難・改ざん・漏洩等が発生しないよう適切な管理を行い、情報資産の保護に努めます。
  • 事故への対応
    事故の発生防止に努めますが、万一、事故が発生した場合には、適切な対応及び再発防止策を速やかに実行します。

2019年6月25日
伸和コントロールズ株式会社
代表取締役社長 幸島 宏邦