menu
HOME > Newsroom > 伸和コントロールズの電磁弁が地表帰還を果たしました(続編)

Newsroom

伸和コントロールズの電磁弁が地表帰還を果たしました(続編)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
伸和コントロールズの電磁弁が地表帰還を果たしました(続編)

伸和コントロールズのストレート型直動電磁弁(商標名:プロペレン)が採用されている「HTV搭載小型回収カプセル(HTV-R:H-ⅡTransfer Vehicle-Return)」は11月11日(日)に地表帰還を果たし、その後、宇宙航空研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)様による評価が行われておりました。
2018年11月27日(火)に、宇宙航空研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)様の筑波宇宙センターにて、南鳥島沖から回収したHTV搭載小型回収カプセル技術実証のカプセル本体等の記者公開が行われました。記者公開の質疑応答において、プロジェクトの成功が報告されております。
そして、宇宙航空研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)様から、当社の電磁弁(商標名:プロペレン)が「問題なく作動した」というフィードバックを頂くことができました。
当社の技術、製品が航空宇宙のプロジェクトにおいて確かな成果をおさめることができたと感じております。

関連リンク先(筑波宇宙センターにおける小型回収カプセル技術実証 カプセル本体等の記者公開について)
http://iss.jaxa.jp/htv/181127_interview.html


Tokyo Tobimono Organizations_2.jpg
Tokyo Tobimono Organizations

Tokyo Tobimono Organizations_4.jpg
Tokyo Tobimono Organizations


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加