menu
HOME > Newsroom > 長野県伊那市の新工場を着工 2020年12月完成予定

Newsroom

長野県伊那市の新工場を着工 2020年12月完成予定

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
長野県伊那市の新工場を着工 2020年12月完成予定

新工場_SDGs.png






長野県伊那市の新工場を着工 2020年12月完成予定

半導体業界向け新規製品の量産のため、最先端の大型生産設備を導入
設計・施工    :    清水建設株式会社
設計デザイン監修 :    東京大学大学院工学系研究科 教授 隈研吾氏
場内設備IoT監修  :    INIAD(東洋大学情報連携学部)学部長 坂村健氏

伸和コントロールズは、長野県伊那市に開設を計画していた新工場を、2019年10月に着工いたします。
同社は2019年7月、主力とする半導体業界向けの精密温調装置事業において、主に3D NAND、DRAM、ロジックなどの最先端半導体製造プロセスで求められる新技術を備えた製品を、市場へ送り出しました。新工場ではこの製品の量産を行い、新たな市場開拓と世界戦略により事業を拡大いたします。

新工場は清水建設株式会社に設計・施工を依頼し、新国立競技場の設計を手がけた東京大学大学院工学系研究科 教授 隈研吾氏に設計デザイン監修を、さらにIoTの第一人者であるINIAD(東洋大学情報連携学部)学部長 坂村健氏に工場内設備IoT監修を依頼しております。

また、新工場は長野県伊那市が推進する「伊那市木材利用推進方針」に基づき、上伊那の地域材を活用して建設されます。同市の掲げる「森林の循環」を進めて健全な森林を50年後に引き継ぐというビジョンに賛同し、最先端設備を備えつつも、地域に密着した工場を建設することで、地域の発展や地球環境保護の貢献活動にも取組んでまいります。

■この件についてのお問合せ
伸和コントロールズ株式会社 経営企画本部・向山 優樹
電話 :044-986-1861
電子メール :info@shinwa-cont.com



長野事業所 新工場 概要

■会社名
伸和コントロールズ株式会社

■本社所在地
神奈川県川崎市麻生区栗木二丁目6番20号

■代表者
代表取締役 幸島 宏邦

■建設用地
長野県伊那市美篶7975番地1他

■敷地面積
約28,911.86㎡

■事業内容
精密温調装置、超高純度空気供給システム、ドライエア供給装置、真空チャンバー、ソレノイドバルブ、モーターバルブ、マイクロバルブの開発、設計および製造、販売

■工事建設計画
2019年10月7日着工予定
鉄骨2階建て造り
延床面積 約6391㎡

■事業投資額
約25億円

■操業開始予定
2020年12月

■新規雇用計画
約100名(長野事業所)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加